読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

writing by シオ

あなたを引き込む謎のしお

先輩や後輩と楽しく話す方法と本質/学校編

f:id:miniminimini00099:20170416024055j:plain


せっかく通うなら楽しく、
先輩や後輩と過ごしたいですね。

小手先のものだけでなく、
より本質的(考え方)なものをここに来たあなただけに教えちゃいます笑

ちなみに、今回の内容は相手が
 女性だとより有利に話せる方法になってます。


以下コンテンツは…

1.自問してみましょう
2.会話
 2-1.会話スタート
 2-2.相槌と笑顔
 2-3.共感(ラポール)
3.毎日(あった日)のあいさつ
◯。 ............................. 。◯。 ............................. 。◯

こんにちはーっ
先輩の学年のほぼ全員と仲がいいと自負してるシオです笑
ここで、あなたの悩みをバンバン解決していきましょう~!


1.自問してみましょう



「自分は誰とどんな友達になりたいのかな?」

あなたがしたい『友好』って、
より多くの人と浅く広く関わりたいのか、また深く狭くするものなのか…?

ただ話せればいいのか、
休日も会うほどの仲になりたいのか…?

などなど、
考えておいて、自分にとってベストな関係を知っておくと、学校生活をエンジョイしやすいです。

ただ、よくイメージできなければ
以下を実践してみて、経験値UPすれば
段々わかってくるので焦らなくて大丈夫です



2.会話



2-1 会話スタート

まずは会話を始めるきっかけを仕掛けていきましょう~( ´∀`)✧
大抵は以下のステップでスタートできます。
※言葉遣いは敬語にしています。

1.「こんにちはー(顔見知り)」
 「はじめましてー(初対面)」
 ⇒まずはあいさつですね。
  この時…
 ・相手の目or鼻の先を見る
 ・口角あげると印象UP!☺

⚠注意⚠
 ただし相手が急いでいたり、友人同士でかなり騒いでいる時は避けましょう。
 相手が気づかなくても、会釈程度で
とどめておくと良いです~


2.「あれ…○○先輩、次の授業って何なんですか?」
 ⇒質問して話を続けましょう~
 ・相手の名前を呼ぶのはとても大事です。はっきり呼ぶと印象良いですよ( ´∀`)b
 ・「次の授業何ですか」や「どこ向かってるんですか」など、些細な質問をしてみましょう。


 ❅もしものネガティブな返事の切り返し方
〈パターン1〉
相手😑「えっ…なんで?」
自分😐「せっかく会って、
話したかったので聞いてみました。
それでは時間が迫っているので失礼します(会釈&立ち去る)」

〈パターン2〉
相手😑「…それ答える必要あるの?」
自分😶「お忙しいなら失礼しました。
ではもう時間がないので…(会釈&立ち去る)」

もしネガティブな返事が来ても、
それは相手との相性もあるので仕方ないです。
でも! チャレンジしたから失敗もあるので、話しかけた自分を褒めて下さい(^o^) これ大事です笑



2-2 相槌と笑顔☺

会話が無事スタートすれば、
あとは聞き役に徹する事をすすめます。
話さなくて楽&好印象も狙えますよ~

相手に質問して、相手が話す時は
以下の通りに相槌打つといいです。
〈ノーマル〉
・「そうなんですかー」(普通の相槌)
・「へぇー」(納得・普通相槌)
・うなずく
・「おぉ…」(関心)

〈ワンランクアップ〉
・オウム返し
⇒相手の言葉の一部をくり返す相槌です。
・相手の心情を察した言葉
⇒「大変ですね」が広く使いやすい。

例◯。 ............................. 。◯
 相手👼「この間、東京に行ってー」
 自分👾「へぇ、東京に…」(オウム返し)
 相手👼「そう、それで○○や△△したんだけどトラブルに巻き込まれたんだよー」
 自分👾「うわぁ…それは大変ですね」(察した言葉)

(以下会話 続く)
◯。 ............................. 。◯

会話する時、相手の表情や反応を
見ておきましょう~。
相手の反応で、どんなタイミングに
どの相槌が有効なのかが段々分かってきます。

そして、自分が相槌を打つ時など
相手が自分を見てくる時があるので
なるべく口角を上げていると良いです☺



2-3 共感(ラポール)

相手によって、その時々の様子って
全然違いますよね。

ずっとニコニコしてる人、
なんだかイライラして不機嫌な人、
ぼーっとして常々とダルそうな人…

人とあった時、その人の雰囲気(様子)に
鏡のように合わせられれば、あなたが
仲良くできない人はそうそういなくなります。


相手が腕を組んだら、さりげなく自分も腕を組んでみる。
相手が怒りっぽい話し方をしていたら
自分も相手に同調して怒りっぽい話し方をしてみる(但し嫌味っぽくならない様に)。


…と、こんな感じに相手に合わせます。

すると、相手が肯定されていると
無意識下で感じて(気づく人もいます)
親近感が湧きやすくなります。

これで、
普段の会話はばっちりマスターできます!



3.毎日(あった日)のあいさつ


学年違うって事は、
同級生よりもずっと会う機会も時間も少ないです。
だから、あいさつが重要で毎日あいさつすれば親近感も出きて仲良くなりやすいです!
これで、先輩or後輩との仲が継続され その場限りの関係ではなくなります。

◯。 ............................. 。◯。 ............................. 。◯
ここまで読んだあなたなら、
きっと上手くいきますよ!

知識はただあっても意味ないので
実践で経験値UPしてコミュ力を底上げしましょう~!

最後に、あなたのコミュ力をプロの視点でもっと上げてみませんか?


こんなに長い記事を読むくらい気持ちがあるあなたなら上手くいきますよ!
応援してます∠( 'ω')/′′

コミュ力に興味あるあなたに、叫ぶ言葉⇩
http://miniminimini00099.hatenablog.com/entry/2017/04/16/人間は一人残らず自己中だ%21%21%21

それてばさらば~